鱧尽くしも承ります。


鱧は梅雨の頃から出回りはじめて、ちょうど祇園祭りの頃ですので、別名に鱧祭りとも呼ばれています。

そんな、脂ののった鱧料理もご用意させていただきます。炭火に直に皮目を付けて炙った、鱧焼霜造りに、

鱧落とし、鱧の片身だけで、約250本骨があると言われる骨を一本一本抜いた骨なしハモのお刺身各種

もご用意させていただきます。

 そんな鱧には、もともとシャンパンが発泡白ワインなので魚介類との相性は抜群に良く特に

辛口シャンパンは、刺身・お寿司ともに心地良いマリアージュ(相性)を見せてくれます。

是非、鱧(はも)に日本酒はもちろんの事、白ワイン・シャンパンも合わせてみて下さいませ。

 

鱧の子で卵締め、ゼリー寄せも美味。


薄皮をはじいた枝豆を一緒に流しました。


祇園祭りのころには、鱧棒寿司もご用意させて頂きます。


鱧寿司
鱧寿司
鱧焼霜、皮目のみを炙って
鱧焼霜、皮目のみを炙って
鱧の昆布締め
鱧の昆布締め

骨なしハモで、食感のバリエーション


鱧、腹開きで、
鱧、腹開きで、
骨なしハモ
骨なしハモ
骨なしハモ
骨なしハモ
骨なしハモ、へぎ造りで
骨なしハモ、へぎ造りで

【 鱧料理 】

京の夏の風物詩と言われる鱧(はも)。

梅雨頃、ちょうど祇園祭りの頃から秋ごろ名残の鱧まで鱧料理も
ご用意させて頂きます。

おまかせ料理コースでは煮物椀で、夏の頃は鱧と梅を合わせて、
秋になると鱧と松茸をあわせて「はも松」をご用意致します。
*花のコースより。

鱧尽くしの鱧フルコースもお楽しみ下さいませ。
*漁(入荷)のある期間のみでのご用意となります。